ヤマト漢方薬局紹介

ヤマト漢方薬局紹介

ヤマト漢方薬局は開業以来、漢方相談を中心に皆様の健康に役立つ薬局を目標に努力してまいりました。
福谷 信治(ふくたに しんじ)
「ストレス社会」などと呼ばれ悪化する一方の生活環境と、自然とは無縁な食べ物が氾濫する日常生活が私どもの健康をむしばみ、アトピー・喘息など増え続ける一方のアレルギー疾患やガンの恐怖を追い越し死亡原因の過半数を占めるに至った脳溢血・狭心症・心筋梗塞などの循環器疾患が他人ごととは言っていられない時代になってきました。

病気と言うものは、たとえ伝染病の病気であっても全く健康で丈夫な身体にはなかなか寄り付かないものです。病気になるにはなるなりの、身体のバランスの崩れや衰弱などの理由があるのです。そして、そういう発病する前の身体の異常は西洋医学ではなかなか発見できず、自分で身体の異常を感じていても病院の検査数値に異常がなければ何の治療も受けられず、みすみす病気になるのを待つというおかしなことになってしまいます。

「上工は未病を治し、中工は己病を治す。」(腕の良い医者は病気になる前に治してしまい、普通の医者は病気になってから治す。)ということわざが中国にあります。まさに、病気になる前の患者さんの訴えから身体の異常を発見して治療するのが中国漢方の特色なのです。1億2千万人総病人時代と言えそうな現代社会で自分の身体を守るのはあなた自信です。ちょっとした身体の異常や不調を感じた時が病気の始まりだと言う事を忘れず、検査数値に異常がないからとといって安心せずに、遠慮なくご相談下さい。

ヤマト漢方薬局はこんな時代にこそ皆様のお役にたてる薬局である事を願い日夜研鑽いたしております。

ヤマト漢方薬局 福谷信治

薬局概要

名 称 ヤマト漢方薬局
所在地 〒986-0861 宮城県石巻市蛇田字新沼田142番地6街区1画地
地図はこちらから
TEL 0225-94-6195
営業時間 9:00~19:00
定休日 第二、第四日曜日
所属団体 日本中医薬研究会
日本薬局協励会
全国自然薬研究会
伝統生薬研究会
抗老化免疫活性研究会
日本薬剤師会
宮城県薬剤師会

店舗外観

店内


日本中医薬研究会優秀会員認定証や明るい店内と笑顔のスタッフ
品揃え豊富な店内
品揃え豊富な店内
お客様の笑顔がいっぱい

ヤマト漢方薬局は本格的な漢方相談のできるお店です

ヤマト漢方薬局では

中医学(中国医学)理論と経験に基づき、その人の体質や症状に合った漢方薬を選び調合し効果を上げています。
お客様の悩み、話をじっくり聞きながら病気の原因を探り、一番よい解決策(治療法)を考えます。
当店では地域の人々の健康を守り、病む人に希望と安心を与えるため、日夜研鑽いたしております。長年の経験、中医学理論に基づいた最良の漢方薬をお選びし、お一人お一人に合った漢方薬を調合します。

漢方相談

お客様が薬局に入ったときから、その人を観察し、分析が始まります。お客様の話を聞きながら、その人の顔色や肌のつや、声の大きさ、眼光、精神状態などを観察して、どこに異常があるのかを探ります。
病気を全体的にとらえることを特徴とする中医学(漢方)には、数千年の歴史のなかで培われた多くの治療法があります。これを日本の気候風土、日本人の体質や生活習慣に対応させ治療効果を高めます。

日本中医薬研究会に入り、本場・中国の漢方(中医学)を学び、癌の相談の他、皮膚病、不妊症、自律神経(心の病)の病気を得意としています。癌の相談は全国から、その他も遠方より来店されます。

メディア掲載実績

2003年「東洋医学の名医134人」のひとりに選ばれる。
2004年宮城県で初めて「国際中医師」の資格を取得しました。地元の新聞で取り上げられ、紹介されました。

スタッフ紹介

福谷 信治(ふくたに しんじ)

福谷 信治(ふくたに しんじ)
1959年奈良県生まれ。東北薬科大学卒。東京の漢方薬専門店で修行後1990年、中国漢方専門ヤマト漢方薬局を開業。北京中医医院、楊 達中医塾で中医学を学ぶ。南東北中医薬研究会顧問 薬剤師 国際中医師
  2003年「東洋医学の名医134人」のひとりに選ばれる。

薬剤師・福谷友里恵(ふくたに ゆりえ)

福谷友里恵(ふくたに ゆりえ)
中学、高校辺りから肌が弱くなり日光に当たったりすると赤く腫れ上がり、その後も痒くなったり腫れたりの繰り返しが続いていました。また、ハウスダストでも肌が敏感に反応してしまいます。
漢方薬とリスブラン化粧品、ピアベルピア化粧品を併用し、今では日光に当たっても平気な肌になりました。もちろん今でも予防で漢方薬とスキンケアは愛用しています!!
自分自信の経験を活かし、同じことで悩んでいる方にアドバイスできるよう中医学・皮膚病・美容スキンケアを勉強中です。
お気軽にご相談下さい。

山口 恵(やまぐち めぐみ)

山口 恵(やまぐち めぐみ)
主にオードムーゲ、アクル、リスブラン、ピアベルピア化粧品を担当しています。まだまだ勉強不足ですが・・・少しずつ頑張っています。
私は皮膚の乾燥・目のまぶたの赤み・ソバカスに悩んでいました。ピアベル化粧品を使い続けて半年、乾燥もなくなり、ソバカスだと思っていたところも次第にうすくなり、消えてなくなりました。ソバカスではなく、シミだと気づきこれからも続けて使っていきたいと思っています。友達からも肌が白くなったね、と最近よく言われます。
リスブラン化粧品は私の子供に使っています。湿疹・乾燥・かゆみがあり冬場は白い粉が出るくらいからだ全体がカサカサでした。今はリスブランのノンEクリームを使ってからカサカサ肌がツルツルになって、痒がりもしなくなりました。敏感肌にもやさしく小さな子供にも安心して使えます。アトピー、ニキビ、シミ、吹き出物など皮膚のトラブルに悩んでいる方々のお役に立てるようこれからも勉強していきますので、是非ご相談してみてください。

福谷 真由美(ふくたに まゆみ)

山口 恵(やまぐち めぐみ)
3人目の子供を出産した後からでしょうか?シミが目立ちはじめてきたのは。 シミにいいと思うことはいろいろ試してはいましたが、濃くなるばかり。娘にまでも「シミ!すごいね。」と言われたときにはさすがにショックでしたね。
気づいた時には、目立たないようにシミをかくすメークに変わっていた自分がいました。気持ちもマイナス志向!!そんな時期にピアベルピア化粧品に出会ったのです。
10月からはじめた私は、乾燥の時期でもあるため、肌につっぱり感や乾燥感が強く感じられました。1ヶ月間はこのような状態が続き、何度もアドバイスを受けながら過ごしました。
半分投げ出したくなる事もありましたが、丁寧なアドバイスを受け、自分の肌のことを勉強する期間になりました。続けること3ヶ月、周りから「顔が明るくなったね!」「シミの色がうすくなってきたね。」と言われるようになりました。自分でもひそかに感じていたので、とても嬉しくなりました。気持ちもプラス志向になって毎日の肌のお手入れも楽しくなりました。

1年を通して使ってみて昨年の肌とは違うことがはっきりわかります。今では肌の乾燥もなくなりいい感じです。ピアベルピア化粧品は自信をもっておすすめしたいです。